Uゾーンにできる大人ニキビ

大人ニキビは、頬からアゴにかけてのUゾーンにできやすいようです。生理前にニキビができる場合も、睡眠不足の影響が出る場合も、フェイスラインに沿うようなUゾーンにポツポツとできてしまいます。なぜでしょうか。Uゾーンの辺りは、環境の変化によってホルモンのバランスがくずれやすいのだそうあらわれることになるのです。生理が終わって、ホルモン状態がもどれば、自然にニキビが消えることになります。しかし、睡眠不足がつづいたり、ずっとストレスを抱え込んでいたりする暮らしでは、Uゾーンからニキビが消滅する間はありません。冬の乾燥時期はもちろんのこと、汗をかく夏場も、季節問わず、大人ニキビに悩まされることになります。Uゾーンだけに高価な化粧品を使っても、大人ニキビが治癒するわけではありません。Uゾーンがホルモンバランスの影響を受けやすい部分であることを理解したうえで、食事内容や睡眠時間等々を見なおし、ストレスをためない工夫を見つけ、ライフスタイルの改善につとめることが、背中ニキビ・大人ニキビ対策につながるのではないでしょうか。